トップページ > 在宅訪問

薬剤師の在宅訪問

ご自宅や施設などで療養中の方に、「地域薬局」ができること

在宅支援

高齢化が進む昨今、在宅医療のニーズはますます高まっています。 シップヘルスケアファーマシーでは、介護保険以前より本気で取り組んできた薬局として、医師、訪問看護師、施設スタッフやケアマネジャーと連携し、 患者さまのご自宅や各種高齢者施設を訪問、 お薬のお渡しを通して、薬剤管理、お薬に関するご説明や相談に応じています。

在宅支援

対象の方

・ご自宅や各種高齢者施設で訪問診療を受けていらっしゃる方
・病院や薬局に通院・来局するのが困難な方

患者さまご自身やご家族、医師、施設スタッフ、ケアマネージャー、訪問看護師などから依頼を受け、かかりつけ医師の指示のもと訪問しています。



どうしたら在宅訪問してもらえるの? (在宅訪問の流れ)

STEP1

患者さまのご家族は、かかりつけ医師に薬剤師の在宅訪問の同意をもらいます。

STEP2

薬剤師は、医師の処方せんに基づいて調剤し、お薬をお届けします。施設の運用に合わせたお薬のセットや、粉砕・一包化のご提案、お薬についての効果や影響などの説明、体調の確認を行います。

STEP3

訪問後、薬剤師は医師に報告書を提出、情報交換をしながら連携してケアを行います。

在宅支援



こんな時、こんな方、ぜひお気軽にご相談ください。

在宅支援